もうこの年になってそんなに嬉しくもないがなんとなく毎年の行事みたいな物だから。

私には、10代の頃からの友人が4名います。学生の頃はいつもカラオケに行ったり夏はプールに行ったり、ディズニーランドなどにも遊びに行っていました。
卒業しそれぞれ住んでいる地域が違うため、なかなか会うことが出来なくなりましたが、お互いの近況やたわいのない話をメールでやりとりをしていました。又、年に1回ほどは会ったり全員ではなく個々に会ったりもしていたので仲が途切れる事はありませんでした。
もちろん、お互いの誕生日にはそれぞれがメールで『おめでとう』と送っていたと思います。
そんな日々を送る中、携帯はガラケーからスマートフォン、iPhoneへと変わっていきいろいろなSNSで沢山の情報を得られるようになり、個々にやりとりしなくても個人が近況をアップしていれば、それを見て簡単に呟いたり、いいね!と簡単に出来るようになりました。
ある日、私がTwitterに行きたいイベント情報をポロっと呟きました。すると数時間後、友人の一人がラインのタイムラインに同じ場所のイベント情報を細かく載せた記事をあげ『こんなのあるんだ、行きたいな。』と、書いてありました。
最初は、たまたま偶然かな?と思っていましたが、数日後今度は職場(保育士)での出来事をTwitterにあげると、また数時間後にはタイムラインに似たような記事を載せあたかも自分で考えたかのようなコメントがしてありました。
これは、絶対にパクられている!と思い、もう一人の友人に話したところ彼女もおかしいなっと感じていたようでした。
そう言えば、学生の頃人の真似ばかりしてちょっと関係が遠のいた時期があった事を思い出しました。その時も、みんなでちゃんと話して理解してもらったはずなのに、あれから何十年経つけどやっぱり変わってないなっと思いました。
極めつけは、自分の誕生日の時にその彼女だけから『おめでとう』とラインが来ませんでした。もう良い年だし、別に来なくても良いのですが、私達の中では毎年の恒例でそこで個々に近況を話したりしてました。
彼女と誕生日が近く、もちろん私は『おめでとう』としましたが返ってきた返事には、私の誕生日にはバタバタしてて送るタイミングを逃した、ごめんなさいね。と書いてありました。気が付いた時点で送ってくれれば良いし現に何日か遅れてラインをくれた友人もいました。
一番イラッとしたのは、ごめんなさいね、のね!
ごめんね。もしくは、ごめん。で良いと思いました。さいねって、なんか上から目線だし、偉そうと感じイラッ!どころかイライライラッとしました。
日本語って一文字入れたり無かったりするだけで捉え方が違って聞こえるし、難しいなっと思いました。コドミンの口コミ評判とは?実際に体験レビュー

もうこの年になってそんなに嬉しくもないがなんとなく毎年の行事みたいな物だから。

生きてること自体が気が長いし、葬列を見るとムカつく。

葬列を見るとイライラします。ただでさえ一生懸命生きてきました。中学くらいまでは適当ができたし社会がこんなんなってるとは思いませんでしたし。社会が私生活にまで浸透してきて、全く自分の楽で適当な暇つぶしができなくなりました。普段そうだったのに、学生の時は。今は何かに突き動かされてぐるぐる回ってやってるのに、イライラさす社会、まだ私たちは生きててやります、面倒くさいけど。回ったって回ったってイライラさせられるし、全部自分でやってって思います。面倒くさがったって迷惑かけたら終わりだし、面倒くさいのは全員じゃんて思います。確かに全部面倒くさいし、拉致あかないし、同じ県内でも寿命全員違うじゃん。イライラしたら拉致あかないし、やっぱり死なないと思うくせに。人が自分以外にいるらしいし、外に出なくても人がいるらしき感じはする。絶対迷惑かけられる。そんなの分かりきっている。寿命に尽きるなと思います。遺言?とか、天の声がします。殺しに近い。本当に死ねって思ったって、生きるんじゃん。死ね死ね死ね死ねうるせー、笑えないくらい御門ありそうだし、もう心当たりたくない。関わりが一番やばい。一人で生きるんじゃん。煩わしいなー!アイキララ

生きてること自体が気が長いし、葬列を見るとムカつく。

電話でもしもし?と言われるのが地味にイラッときます

携帯ではない会社などの電話で、こちらが「〇〇株式会社の△△です」と名乗っているのに「もしもし」といい、こちらが「はい」と答えるまで「もしもし」という人にイラッとします。
こちらは名乗っているのに一切聞いてないんでしょうか。そんなに聞こえないものでしょうか?不思議です。
「もしもし」と言って「はい」と言われないと話せない洗脳を施されているのでしょうか?
それはどこのカルト組織でしょうか?「もしもし」と言わないと地獄に落ちるのでしょうか?真意を伺いたいものです。
「〇〇株式g」くらいで「もしもし?!もしもし?!」と狂ったように連呼する方もいます。
あなた様のご要件は「もしもし」なのですか?と伺いたいものです。
電話初期の頃は通信状態も悪く、「申し上げる」と言って通じているか確認する必要があったと何かで読んだ記憶がありますし、
携帯やPHSも初期の頃は電波が悪くて、しょっちゅう繋がっているか確認する必要がありましたが、
今は平成も終わろうかとしている時代ですよ。21世紀ですよ。
「もしもし」すら必要ないだろと思います。
わたしは電話で「もしもし」は滅多に使いません。余程話が途切れた時や、明らかに通信状態が悪い時くらいで、年間でも片手で余る程度です。
1度「もしもしって返さないとこの人どうするのかな?」とイタズラ心で、明らかに社内の内線で実験したことがありました。
わたし「〇〇部です」
相手「もしもし?」
わたし「〇〇部です」
相手「もしもし?」
わたし「…」
相手「もしもし…□□部の××ですが(以外要件)」

どうやらわたしからの最初の「〇〇部です」はちゃんと聞こえていた模様です。
ならばなぜ
わたし「〇〇部です」
相手「□□部です、お世話になっております…」
じゃダメなのか?

やはり「もしもし原理主義」みたいなカルトがあるのでしょうか?

どうでもいいですが、ちゃんと聞こえていたのならいちいち「もしもし」「はい」は鬱陶しいし時間の無駄だし、イラッとするのも疲れるので辞めて頂きたいものです。女性ホルモンを増やすには?

電話でもしもし?と言われるのが地味にイラッときます

チャンスで言う夏は暑い想像以外にも多くとある事態について

身は四季のしている時で至高、夏季が嫌いだ。夏季の暑さには耐えられません。それで白々しい飲料や人体を冷ますディナーばかり食べれば人体を壊してしまう。身は日頃、喉が渇いても何も呑みません。夏季だから飲んだほうがいいといいますがいっぱい、飲んだほうが人体に酷いんじゃないかと思ってしまう。去年、初めて意気込みしている時症に加わりゼロウィーク寝込みました。治っても、ずっと寝たきりだったので人体がだるく持ち家のしている時でさえあるくのが困難でした。もう、こんな力をしたくないので現下年は気を付けようと思っています。身が前に住んでいた持ち家は立地基準が良かったのか暑くても風が吹き空調は入用なかったです。そのまま引っ越してしまったので空調を新居の為に買う時も身は必要ないと言ってしまいました。普段は閉めておる窓も今は開けていますが涼しくありません。ニュース等で空調は付けたほうが良いといいますが私の部屋には無いので今は使っていない部屋に赴き空調を付けてある。使っていない部屋に空調があるのは勿体ないですが今更また工事に入られるのは嫌なので、そのままにしています。学生時代は夏休みがある八1箇月は嬉しかったですが大人間になると、どこに行っても若い子ばかりで夏休みは大変です。

チャンスで言う夏は暑い想像以外にも多くとある事態について